突然のソフトウェアページ

大昔に作ったソフトのページが突如出現しました!

話せば長くなるお話ですが…
当時、ライブやイベントの予定をSAKO様が作られた「Schedule Watcher」というフリーソフトを使って管理していました。ですが、これは自宅のパソコンでしか見られなくて、ノートパソコンも持っていない私には困りものでした。

私もガラケーからiPhoneに変えたいなと思っていて、だったらGoogleカレンダーに入れちゃおうと若さ故の勢いで、作ったのがこのソフトです。iPhoneといってもiPhone4ですよ?歴史を感じますね…(まだ大切に持ってます)。

作ってみてとても便利に感じましたから、せっかくだから公開しよう!というこれも若さ故。当時、フリーソフトといえば「Vector」さんでしたので、こちらで公開させていただきました。これが2010年のお話です。

ではなぜ、ここに来ての公開となったか…というと、Googleさんのポリシーが2017年に強化されていたそうですが、そんなことはつゆ知らず、結果として放置していましたら2019年の終わり頃、このソフトに規制がかかってしまいました。

この規制を解除するためには…と、Googleさんと英語でやり取りを進めましたところ、ソフトのホームページと、プライバシーポリシーの公開が必要だという指摘を英語でいただきまして、10年の歳月を超え、晴れて公開という運びとなりました。中身は当時作成したreadme.txtのままですけどね(笑)。

なにが言いたいかというと、私が苦手な英語で大手IT企業とのやり取りを頑張ったということです。
褒めて褒めて。

家族とのやり取りはiPhoneのファミリー共有を使っていますので作った本人は使わなくなってしまいましたが、今回の規制を受けて励ましのお言葉やメールを今なお戴くことがあり、多くの方に愛され使っていただけているソフトになっていることを実感しています。

ご利用いただいている皆様のインターネットライフがすばらしいものになりますよう、お祈り申し上げます。