カナダ オーロラツアー【オーロラ編】

オーロラを狙って5泊7日でカナダのホワイトホースへ行ってきました。

到着後、ロッジに4泊。ロッジは小高い丘の上にあり、壮大な山々と、ユーコン川を一望できるすばらしいロケーション。…しかしながら連日の曇天。

ロッジを経営しているご夫婦がとてもよい方で言葉の壁を越えようと一生懸命に会話しようとしていただけたり、とてもおいしい夕食を用意してくれたりと、オーロラはなくとも十分に満喫できる場所で(ネットに繋がらない以外は)なに不自由ない時間を過ごすことができました。

このロッジには偶然同じ期間でチェックインされた日本人のご夫婦が滞在されていて、夕食の場で楽しいお話をたくさん聞かせて戴きました。英語が得意ではないのでとても心強かったですね。

出発当初、2、3日目はある程度晴れそうな予報でしたが、到着すると最終日のみが晴れそうで他は雨。そしてしばらくすると最終日も曇りの予報となりました…無念。

間違いなく雲の上にはオーロラは出ていました。
実際に写真を撮れば雲が緑色に染まります。それどころか周囲の風景すらもが緑色になるほどの光量で、人の目にも確かな明るさを感じられました。

オーロラに出会えずロッジを出て、観光ツアーに参加。そのあとホワイトホースのダウンタウンに一泊して早朝に帰国する予定だったのですが、観光ツアーの日本人ガイドさんから今夜は晴れるよと言われ、思わずその場でオーロラ観賞ツアーの予約を入れてもらいました。これで確実に眠れないな…と。
とはいえ、周囲は曇天。ここまでやれば諦めがつくだろうという悪あがきだったのかもしれません。

ところが、現地時間午後4時を過ぎたあたりから急速に天候が回復、オーロラ観賞ツアーの出発時間には雲ひとつない晴天となっていました!
このときのオーロラレベルは7。かなり活発な活動が期待できる状態。
実際、バスで向かう途中、車窓から光の帯が動く様が肉眼で確認できるほどでした。

2016年8月3日 オーロラツアーにて 2016年8月3日 オーロラツアーにて 2016年8月3日 オーロラツアーにて 2016年8月3日 オーロラツアーにて

RICOH THETA Sをレンタルで借りていきましたので、360°の写真も掲載しておきます。グリグリと動かしてみてくださいっ!

(なんかうまく動かないので一旦削除します)

当日のホワイトホースはオーロラベルトの中央にあり、時折発生する大規模な光のカーテンは地面を照らしてしまうほどにすごい勢いで輝き、揺れ動いていました。ここまで明るいものなのか…!

念願のオーロラを見ることができ、大満足で日本に凱旋することができました。