星をテーマにした結婚式

先日Twitterにて、唐突に…電撃発表のような形での公表となりましたが、七夕の日に入籍しました。

その週の土曜日である2015年7月11日に結婚式を行いました。
星をテーマにした、こだわりの結婚式でしたが、多くの方を招待することができず残念な思いもしています。そこで、今回こだわり抜いた?箇所をピックアップしてお届けしたいと思います。また、星好きな新郎新婦さんのイメージ作りにお役に立てたら幸いです。

ウェルカムボード

織姫と彦星をイメージしたウェルカムボードです。

ウェルカムボード

写真ではちょっと見えにくいかもしれませんが、ゴールドを使った星がちりばめられていてとても美しいものになりました。描いていただいたのはWORLD1 まあこ様です。普段描かないような衣装の注文にも快く応じていただきました。感謝!
また織姫と彦星をイメージしたミッキーとミニーも皆様のお越しを歓迎しています。

披露宴会場のメインテーブル

会場全体は、かわいらしいピンクのイメージで統一されつつも、メインテーブルの後ろには夏の大三角をイメージした星のオブジェが掲げられています。

メインテーブル

星は2がいいんだというお花屋さんに無理を言って3つにしてもらいました。デザインの都合上?夏の大三角とは少し形が違いますが、そこはご愛敬ということで!

こだわりの創作料理

まずは天の川をイメージしつつ二人の好きな食べ物を飾った
『豚バラ肉の赤ワイン煮込みとフォワグラのソテー
サーモンクリームのタリアテッレの盛合せ天の川仕立て』

豚バラ肉の赤ワイン煮込みとフォワグラのソテー サーモンクリームのタリアテッレの盛合せ天の川仕立て

あまりの美しさに見とれていたらクリームソースが天の川に浸入してしまって残念な写真となってしまいましたが、今回のメインディッシュといっても過言でないくらいの美しさと、炭水化物とタンパク質の織りなす満足感に包まれる至高の逸品です。

オリジナルスープ

そしてスープは…ごめんなさい、ここは星とはまったく関係がないのですが、普段口にしないだろうスープを考えつくした結果、
『焼きナスのポタージュスープ』

焼きナスのポタージュスープ

となりました。ナスの甘みを味わいつつ、後にほんのりと焼きなすの焼いた感が広がる珍しいスープです。

オリジナルカクテル

生クリームをベースにパインとピーチで味を調えたノンアルコールの『ミルキーウェイ』と、ブランデーを柚子であっさりした飲み口に仕上げた『テレスコープ』というオリジナルのカクテルです。

ミルキーウェイとテレスコープ

ミルキーウェイはこのまま商品化できるのでは?と思うくらいに美味しく仕上がりました。テレスコープは本当にブランデーか?と声を上げてしまうくらいに飲みやすく、悪酔いしてしまう方も出るのではと心配していましたが、杞憂だったようでとても美味しかったと評判でした。

デザート

ウェディングケーキはまだ写真が届いていないので切り分けたあとのプレートになります。

フルーツプレート

フルーツはパインとマンゴー、ベリーで、こちらも夏の大三角をベースに作られていてます。

フルーツプレート 夏の大三角

お皿には「Wish a upon a star(星に願いを)」と(シェフによって)書かれていて、私たちと皆様の願いが叶うことを祈っています。

フルーツプレート 星に願いを

このときのBGMには「星に願いを」、「きらきら星」、「見上げてごらん夜の星を」、「天体観測」など、星にちなんだ曲が数々流れました。

結婚式では、以前お世話になっていたヤマハ音楽教室で(私は直接は習っていませんでしたが)サックスの指導をされていた先生が率いる三重奏が会場を盛り上げました。会場のBGMは全部CDだと思っていて、曲を決めないと…と考えていたところにお話があり、演奏をしていただきました。本当にありがとうございました。

…と、時間がない中で、夏の星々をイメージして作り上げてみました。この他にも数々の星にちなんだ小物が登場していますが、機会があれば紹介していきたいと思います。
いかがだったでしょうか。式の様子が想像できたなら幸いです。

そしてどうにか冬のコミケには参加したいと思いますので、参加できたときには皆様よろしくお願いいたします。